サイトマップ

生徒会

【令和元年5月8日(水)】
5月8日(水)6限、生徒総会が開かれました。生徒総会では全校生徒が集まり、
昨年度の生徒会の活動報告や生徒会・各委員会の委員の今年度の活動方針を発表しました。
また、生徒会費の報告と予算も発表され承認されました。
中央委員の司会進行や整列のおかげでスムーズに会が進行されました。

生徒会のあいさつ 各委員長からの報告










【平成31年4月16日(火)】
生徒会のメンバーで淵江高校で集めたペットボトルキャップを足立区役所に
もっていきました。

淵江高校ではペットボトルのキャップを回収しています。
ペットボトルキャップは民間事業者が無償で収集し、プラスチックの
再生原料に加工・販売され、その対価の一部で世界の子どもたちに
ワクチンが提供されます。

今回、淵江高校で集めたペットボトルキャップは約16,125個で
ポリオワクチン約27,9人分に相当します。

これからも校内でペットボトルキャップを回収し、ワクチン提供に貢献していきたいです。
 

足立区役所にて 学校から区役所へ自転車で運ぶ様子










【平成30年12月22日(土)】

12月22日(土)、「都立高校防災サミットおよび合同防災キャンプ報告会」に生徒会メンバー2人が参加しました。

そこで防災士資格の認証状を授与されました。学校や地域で防災リーダーとして活躍することを期待しています。
また、2人は夏に参加した合同防災キャンプの経験を活かし、他の都立高校生と防災に関するディスカッションを行いました。

 

防災士資格取得 グループディスカッション



【平成30年10月6日(土)】
 10月6日(土)、特別支援教育理解啓発推進事業である「広がれ絆!オープンフェスタ」に生徒会のメンバー7名が参加しました。
ボランティア活動として会場の受付業務を行いながら、舞台発表や体験活動など楽しんで参加していました。

 生徒会長はボランティア活動だけでなく弁論活動にも参加し、「私たちの未来」というテーマで発表しました。
夏休みから考えてきたものを何度も練習し頑張って発表しました。
「お互いがもっと思いやりをもち、異なる立場の人々の気持ちを考えられる未来にしたい」
と力強く聴衆に語りかけました。
 

       弁論発表       ボランティア活動






【平成30年8月21日~24日】
 8月21日~24日の4日間、東京都教育委員会が主催している「合同防災キャンプ2018」に生徒会メンバー2人が参加しました。
都立高校の生徒88名・教員15名が参加し、岩手県大槌町、釜石市、宮古市、陸前高田市に訪問しました。

震災経験者から震災時の様子や復興の現状等をお話しいただきました。
また、海岸清掃や畑整備のボランティア活動も行いました。

 

海岸清掃活動


現地の高校生と防災に関するワークショップやホテルでの振り返り活動に積極的に参加していました。

現地の高校生と交流 振り返り活動





【平成30年7月19日】
 7月13日(金)~7月18日(水)の3日間、生徒会で「平成30年7月豪雨」の募金活動を行いました。
生徒会7名は朝と昼、在校生に一生懸命呼びかけていました。在校生や教職員も生徒会の呼びかけにこたえ、
快く募金をする姿がたくさんみられました。淵江高校の優しさがあふれる場面でした。
そして3日間で集まった額はなんと全部で53,345円!!
皆さん本当にご協力ありがとうございました。
7月18日(水)の放課後に生徒会7名で責任をもって「日本赤十字社」に募金させていただきました。
 被災地では、まだまだ避難生活をしている方が多くいらっしゃいます。また猛暑で復興作業がなかなか進まない現状が続いています。
一日も早いご再建をお祈りいたします。 

募金する淵高生 笑顔で募金 呼びかける生徒会


 








【平成30年6月20日】

 6月20日水曜日、生徒会役員選挙が行われました。選挙管理委員長のあいさつで立会演説会がはじまりました。選挙管理委員の開票、集計により、

7名の新役員が選出されました。

体育館での立会演説会の様子
〒121-0063 東京都足立区東保木間2-10-1
電話 : 03-3885-6971 ファクシミリ : 03-3860-1308